永遠の日は時空の彼方

宇宙や人生やスピリチュアルについて。生きる意味。どん底からの復活を目指して足掻く日々の軌跡

久しぶりに見た超リアルな夢?

昨日寝起きに見た、超リアルな夢の話。

私は元々夢をよく見る。

続き物や、超リアルなものや、フルカラーで見る。

 

最近は、これといった夢を見てなかったけど

急に、夢か現実かわからない夢を見た。

そう、多分夢、、、、だと思う。

 

もしかしたら起きてたのかもしれない。

 

うとうとしているとき、まどろみのとき

 

夢の続きか、「ああ、こういうふうに感じたことでいいのか」

「霊視とかチャネリングとか、こういうことをいうんだな」

っていう、やり方を夢の中で誰かに教わって、実際それを体験して

「なんだ、こういうのなんだぁ。」

って妙に納得して、何回も実感して体験して

「ああ、これね、これ!ああ、わかったわかった、これでいいのかぁ」

って、納得して、

「じゃあ、霊聴ってのは~・・・」って応用編を教えてもらって

いる所、、、だったような気がする。

 

おぼろげながらそのやり方と言うのは

頭の中にふと湧いてきたというか、浮かんできた言葉とか

映像とか、イメージとか、感覚とか

そういったもの

 

ジャッジしないで、ぽんぽん取り出す、ようなかんじ。

 

例えば自分の気持ちや感情や判断をそこにまぜないように

心を水面のようにしずかにする、というかなんというか

そんなやりかただったきがする。

 

まあ、でも、なんとなく覚えているだけで

なんとなく、ああわかった!って実感があっただけで

言葉に出来るほどしっかり覚えてないんだけど

 

これをみた結果感じたのは、

もっと自分の直感を大切にしていこう、と思ったことかな。

 

思えば、このブログも

自分の気持ちの整理のために書いてきたけど

ものすごく途中でそのまま保存して公開してないものもある。

 

溜め込んでいないで、出してみようか。

途中でも。